<% content.title %>スポンサードリンク


鮒釣りの仕掛け


さて、鮒釣り仕掛けのお話です。
鮒釣りにはどんな釣りが存在するのでしょう?

まず、ウキ釣り
そして、脈釣り、ぶっ込み釣り

などですかね。
釣るならシンプルな仕掛けが良い。

たとえば浮き釣り
まず、竿があり道糸を結びます。

道糸は1号くらいかな?
別にもっと太くても大きな問題はないです。

道糸の長さは、好みでいいです。
個人的には、竿の長さより30〜40cm短め。

そして、道糸にゴム管を通します。
道糸の先には、小型のヨリモドシ(サルカン)を結びますよ。

そこに、針を結んだハリスを結びます。
先ほど道糸に通したゴム管にウキを固定します。

ウキの浮力に応じ、カミツブシやガン玉を取り付け仕掛けは完成です。

ウキを外せば、脈釣り用の仕掛けとなります。

ぶっ込み釣りはリールを使います。
ラインはよほど細くなければ問題はないです。

日ごろ別の釣りに使っているリールをそのまま流用しましょう。

道糸に中通しオモリを通します。
オモリの号数はフィールドによって変えます。

2〜3号くらいが一般的かな?
そして、道糸の先に小型のヨリモドシ(サルカン)を結びます。

あとは、このヨリモドシ(サルカン)に針を結んだハリスを結べば仕掛けは完成です。

針の数は2本くらいまでにしておきましょう。



■スポンサードリンク■

【鮒釣りの仕掛けの最新記事】
posted by ラテスJP at 00:28 | 鮒釣りの仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<% content.title %>スポンサードリンク
<% content.title %>You Tube 動画
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。